ブルーベリーアイで目の疲れをとろう|仕事や勉強がはかどる効果あり

このエントリーをはてなブックマークに追加

体が冷える

頭を抱える女性

体が冷えて寒気がするというのがなかなか治らないという人がいます。そんな人は冷え症かもしれないので、冷え症にはどんな特徴があるかしっておきましょう。冷え症には色々なタイプがあります。とにかく全身が冷えており風邪や貧血になりやすいものや、乾燥によって冷えるタイプは血液の循環が良くない人におこりやすいです。手足などの人の体の末端部分が冷えるタイプのものもあります。冷え症にはこのように様々なタイプが存在するので自分がどの状態にあてはまるかを把握しておくことが重要です。それによって冷え症対策の仕方も変わってきます。冷え症は寒い季節でなくても起こる可能性はあります。夏でもクーラーの効きすぎた部屋に長時間いた場合などに冷え症に陥りやすいです。

冷え症を改善するには色々な方法があります。中でもおすすめなのは、湯船にゆっくりと浸かることです。この時湯船の温度はあまり熱すぎるとだめなので、39度から40度くらいにしておきます。湯船に浸かる時間の目安は15分程度が良いです。熱めの湯船に浸かるといけない理由は自律神経が乱れてしまうからです。他に冷え症を改善する方法は、寝る前や朝起きた時に温かい飲み物を飲むことです。こうすることによって血流が良くなります。この時に飲むのはショウガ湯などの体を温める効果のあるものを飲むとより効果的です。体を温めることは冷え症改善でなく他にも様々なメリットがあるので、常に体を冷めさせないようにしましょう。