ブルーベリーアイで目の疲れをとろう|仕事や勉強がはかどる効果あり

このエントリーをはてなブックマークに追加

青魚に含まれる脂肪酸

黒い錠剤

EPAは必須脂肪酸の一つで体では作ることができません。青魚に多く含まれる成分ですがサプリメントなら手軽に摂取できます。これは同じ必須脂肪酸のDHAと一緒に配合されていることがあります。この二つの成分を同時に摂ることで大きな効果が期待できます。

More Detail

目を守るサプリメント

ブルーベリー

配合されている成分

物を見ると、目ではロドプシンという色素が分解されます。物を見れば見るほど、多くのロドプシンが分解されるので、それが目の疲れの原因となります。また、空気に触れることで目の粘膜は酸化していくのですが、これも疲れの原因のひとつとされています。しかし目の疲れは、ブルーベリーアイを飲むことで防いだり解消したりすることが可能になります。ブルーベリーアイには、ロドプシンの再合成を促進するアントシアニンが豊富に含まれているのです。また、アントシアニンには抗酸化作用もあるので、摂取により酸化を防ぐ効果も出てきます。さらにブルーベリーアイには、目の水晶体の構成成分のルテインや、保湿効果のあるコラーゲンやヒアルロン酸も配合されています。これらが複合的に作用することで、目は守られやすくなるのです。

ビルベリーが原料

ブルーベリーアイは、その名称通りブルーベリーが原料とされています。しかもブルーベリーの中でも、特にアントシアニンの量が多いとされている、北欧産のビルベリーが使われているのです。具体的にはビルベリーには、一般的なブルーベリーと比較すると、約5倍もの量のアントシアニンが含まれています。さらにブルーベリーアイでは、そのビルベリーのエキスが、吸収率を高めるためにナノ化されています。分子サイズが非常に小さいので、飲むとスピーディに体内に溶け込み、効果を発揮するのです。体質にもよりますが、飲んでから1〜2時間後に効果が出てくるので、朝起きてから飲むことが推奨されています。職場や学校に到着した頃に効果があらわれるため、目の疲れを気にせずに仕事や勉学に勤しむことが可能となるからです。

血液検査でわかる糖尿病

数種類のサプリメント

糖尿病は初期症状がないのが特徴です。血液検査をしてヘモグロビンa1cの値をみれば糖尿病かどうかの判定ができます。数値が6.5パーセント以上の場合は糖尿病が疑われます。食生活で糖質制限をすればヘモグロビンa1cの値を下げることができます。糖尿病のサプリを飲むことで正常値を維持することができます。

More Detail

体が冷える

頭を抱える女性

冷え症と一口に言っても様々なタイプがあるので、まずは自分がどのような状態なのかを把握しましょう。冷え症改善に効果があるものは入浴したり、就寝時、起床時にあたたかい飲み物を飲むことです。こうすることによって血管が拡張されてあたたかい血液を全身に巡らすことができます。

More Detail